24歳独身男性会社員のLINEのセフレ募集体験

去年の12月のことです。
突然、知らない人から電話番号からのLINE友達に追加されましたと、LINE上でメッセージが来ました。
初めのうちは誰だろう、この人は。と少し気にはなりましたがほっとこうと考えていました。
ですが、そのLINEの待ち受け画像がとてもかわいらしく、まさしく僕の好みだったんです。
ここまで顔を出してるんだから怪しい人じゃないよね、少しだけなら、、と思い、友達に追加することにしました。
その結果、LINEのコメントの所に「セフレをLINEで募集」と書いてありました。
え・・、こんな事あるの、と戸惑いながらも本気なのかなぁ、怪しい人かなと内心不安でした。
しかし、僕には彼女もいません。
好きな人もいません、やってみるしかないかと思い、初めはあいさつ程度のメッセージ交換を行いました。

すると、なんと住所がすぐ近くではないですか。
これは、きっと神様がくれたチャンスなんだと思いました。
セフレが出来るなんて夢にも思ってなかったですし、しかも、すごく好みの子でした。
その女性との連絡が段々と多くなるとともに、じゃあ、実際に会ってみようという展開になりました。
LINEの待ち受けと実際の子が違ったらどうしよう。

不安な中、ついにその日が来ました。
それが去年の12月24日、クリスマスイブの日でした。
神様からの贈り物だと考え、約束の待ち合わせ場所に行きました。
早く会いたくて、待ち合わせ時間よりも1時間早めにいきました。
まだかなぁ、まだかなぁと考えてる中、向こうの方から一人で歩いてくる長身のきれいそうな女性がいました。
もしやと思いましたが、そのもしやでした。
実際、LINEの待ち受けよりもかわいらしく、僕の心臓は破裂寸前になっていました。
もう、カチコチです、ぎこちなく、お互いあいさつし、少し買い物デートをしました。
その女性の話によると、以前の彼氏と別れたばかりで、ひどく内心傷つけられた様子でした。
そのため、LINEで誰かいい人と巡り合えないかなと思い、僕の電話番号をあてたようでした。
その後、女性を僕の部屋に連れ込み、一夜を共にしました。
今では僕の自慢の彼女になっています、神様に感謝してもしきれません。

35歳独身男性会社員のLINEの出会い体験

今付き合っている彼女とはLINEの出会いがきっかけだった。
LINEの出会いとはどういうことかと言うと、LINEの出会い系アプリを使ったのだ。
これまで出会い系はうさんくさくて敬遠してきたのだけれど、さすがに彼女いなくて5年、30も半ばを越えてきているとなると焦らざるを得なかった。
実家に帰るたびに近所の誰々は子どもが3人いるだとか、孫の顔が見てみたいとかプレッシャーをかけられ、同期や後輩の結婚式に呼ばれる度に「まだ独身?」とか聞かれてみじめな思いをしてきた。
そういうことが重なってLINEの出会い系アプリに手を出すことになった。
使ってみると、最初思い描いていたイメージとは異なり、普通の子が利用しているなという印象だった。
彼女もそんな一人だった。
僕らが出会い系を使いだした背景も似ていて、彼女はまだ30歳だったが、女性の30歳というのは世間からの風当たりもなかなか強くなっていて、話を聞くとそれは僕の状況以上にツラそうだった。
そんな僕らが互いの状況に理解を示し、仲が良くなったのは言うまでもない。
やはり仲良くなる過程では共通の話題というものが非常に大きな役割を果たすのだ。
一緒に話をしていると、これまで嫌だなと思っていた親や親戚からのプレッシャーや、友人らの結婚式での心ない一言ですら笑いのネタになった。
お互いに、結婚を意識しての恋人探しだったので、至極当然のことながら僕らは結婚について考えている。
問題は結婚式で「お二人の出会いは?」と聞かれたら何て答えようかというところだ。